鳥取 正福寺東堂 渡辺 大修

最近、当墓苑へのお墓の引っ越し(改葬)が増えています。

お墓を管理することが困難になってきていることが背景にありますが、

理由は、①お墓を継承する子がいない。②子はいるが遠方に生活している。

③子は女性で家の姓を継ぐことができない。④子にお墓の管理の苦労はさせ

たくない。などです。なかでも④の「お墓の管理の苦労」ですが、毎朝、

お墓にお花とお水を手向ける習慣のあるところがあります。

墓苑に咲くアンネの薔薇

そこまでではないが、彼岸、盆、正月、先祖の月忌等へのお花とお水、

掃除は大変です。それも、墓碑がたくさんあり、お花だけで数十本も

必要なお墓など、その管理はとても費用と労力がかかります。

特に高齢者にとっては重労働であり、先祖を敬うどころか管理に疲れ

てしまうというのが実情です。そうしたことから、永代供養墓への

改葬が希望されるようになってきています。

ばら墓苑アンネの香り馥郁と