「樹林墓地・木もれ陽」のところに、

ホトトギスの花が咲きました。

花の斑模様が鳥のホトトギスの胸の模様に

似ていることからついた名前だそうです。

 

「樹木型墓地・花」のバラに実がなっていました。

 

「桜葬墓地・詩桜里」の台湾椿(ゴードニアラシアンサス)とナリヒラナンテンの花

ナリヒラナンテンは樹林墓地の入口にも咲いています。

 

見真堂から泉心庵に行く道に

今年はたくさんのドングリが落ちています。

実はこのドングリ、昨年はほとんど落ちていませんでした。

ドングリにはなる年とならない年があるのだそうです。

木が生えた時期はそれぞれでしょうから、

リスが食べ過ぎてもいいように、

山全体でドングリがなる年の同期をとっているのでしょうか?

(撮影日2017/10/24)