9月に入りまだ暑い日もありますが、

苑内では、少しずつ秋の気配を感じられるようになりました。

セミもまだまだ頑張っていますが、

秋の虫たちの鳴き声もだんだん大きくなってきています。

「桜葬墓地・木立」

まだ青いドングリに、秋の始まりを感じます。

 

「桜葬墓地・詩桜里」

 

樹林墓地の入口には桜の落ち葉が。

桜も梅も、花が早く咲くからか、

他の木よりも早く紅葉するように感じます。

 

そんな秋を感じながら、9月9日に

終活講座第5回「公証人に聞く、遺言と任意後見について」

が行われました。

皆さん真剣にメモを取りながら聞いていました。

(撮影日2017/09/08、09/09)