樹木葬・桜葬、尊厳ある死と葬送の実現を目指す市民団体NPO法人エンディングセンター。エンディングセンターの樹木葬・桜葬墓地は市民が生活者の視点で企画、実現させたお墓です。
お知らせ・報告・ブログ
  • HOME »
  • お知らせ・報告・ブログ »
  • 桜葬通信(住職日記)

桜葬通信(住職日記)

お寺の研修会

新潟 妙光寺住職 小川英爾    春秋の2回、お寺で希望者を対象に1日研修会を開いている。 永代供養墓「安穏廟」の申込者、また古くからの檀徒さんでも世代交代した方たちが対象だ。 内容は、数珠の持ち方から正座のコ …

生前整理の学習会

大分 妙瑞寺住職 菊池泰啓    先日、お寺に活動拠点をおく「NPO法人これからの葬送を考える会九州」の学習会で、遺品整理業の方にお話ししていただいた。 事前に打ち合わせをし、業務の実際をダイレクトに紹介しても …

「お坊さん便」に一言

群馬 瑞岩寺住職 長谷川俊道    先日、あるテレビ局から電話が来た。僧侶募集についての取材だった。  瑞岩寺では、真剣に仏教を学びたい人や社会貢献(生活保護の方や孤独死の方の葬儀を行う)をしたい人を募集してい …

N(にゃん)のために

京都 西寿寺住職 村井定心    今年の4月、お寺の一部で「にゃんにゃん堂」を始めることにしました。  「にゃんにゃん堂」というのは、ネコ好きが集まって、ひと時、自分たちの愛猫のこと、 ネコ育ての悩みなどを相談 …

彩る墓苑

鳥取 正福寺東堂 渡辺大修    季節は冬に入り、大山(だいせん)は中腹まで白く冬化粧です。 もうすぐ当寺にも雪の便りが届くことでしょう。  墓苑は、いま樹々の紅葉や冬の花で彩りを競っています。 菊、冬桜、アン …

動物四方山話

神奈川 成就院住職 鳴海善通    酉年を語るには、家人を於いて他にない。 何しろ数十年私の回りをパタパタ飛び回り、コケ、コケッと喧しい。 群れたがり、会話も巧みである。好奇心も旺盛で、新し物好きな反面、直ぐに飽きる。 …

イノシシ被害激化

千葉 真光寺住職 岡本和幸    ついにイノシシに電気柵が通用しなくなりました。 電線が張ってある柱を押し倒せばピリッとこないで、畑に入れることを覚えたのです。 電線の間に鼻を突っ込んで無理やり入ったり、中には …

後醍醐天皇忌復活

奈良 如意輪寺住職 加島公信      当山、如意輪寺は南北朝時代、後醍醐天皇の勅願寺と定められました が、後醍醐天皇が崩御されて以来、無住の時代が長く続きました。 江戸時代に再興され、以後浄土宗に転 …

テレビの裏事情

新潟 妙光寺住職 小川英爾    お坊さんの世界を身近に伝えるとして一時話題になった某民放テレビ番組があります。 当初は気になって見ていたこともありますが、最近は「僧侶が出る意味がないのでは」と思う内容が続き、存在すら忘 …

檀徒に囲まれて

大分 妙瑞寺住職 菊池泰啓    今年のお盆は、息子が研修中の道場(学寮)から帰り、僧侶としてお寺でデビューした。 「初めてのおつかい」ならぬ、初めてのお盆デビューだ。 僧侶として、自分一人で檀信徒と向き合う貴 …


 
Copyright © 認定NPO法人エンディングセンター All Rights Reserved.