樹木葬・桜葬、尊厳ある死と葬送の実現を目指す市民団体NPO法人エンディングセンター。エンディングセンターの樹木葬・桜葬墓地は市民が生活者の視点で企画、実現させたお墓です。
お知らせ・報告・ブログ

京都西寿寺

「天空墓・ティアラ」

京都 西寿寺住職 村井 定心   今年の2月から工事が始まった「天空墓・ティアラ」もいよいよ後ひと月くらいで完成します。 天空の墓地という意味で、コンセプトは「光と風のシンフォニー」です。 南向きの新しくできた …

N(にゃん)のために

京都 西寿寺住職 村井定心    今年の4月、お寺の一部で「にゃんにゃん堂」を始めることにしました。  「にゃんにゃん堂」というのは、ネコ好きが集まって、ひと時、自分たちの愛猫のこと、 ネコ育ての悩みなどを相談 …

『老人と猫』を読んで

京都 西寿寺住職 村井定心    7月の初めに、書店で立ち読みをしていたら、一冊の本が目に入りました。タイトルは、『老人と猫』(ニルス・ウッデンベリ著)。 心惹かれたのは、その帯封の「私、あなたに飼われることに …

お寺の宝物見つけた

京都 西寿寺住職 村井定心 西寿寺には、その歴史とともに寺宝がいろいろありますが、最近になって、最高の寺宝は何かと考えたら、それは、2匹の猫たちでした。  彼らは私の心だけでなく、お参りの皆さんの心を和ませ、そして、穏や …

鎮守社のトクサ葺きの屋根を百数十年ぶりに葺き替えました

京都 西寿寺住職 村井 定心  西寿寺の鎮守社・三光石神社は、元禄16年創建のトクサ葺きの屋根をもつ立派なお社です。  その屋根は、トクサ葺きといって全国でも数件しか存在しないもので、板葺きの屋根で京都でもこの屋根を葺け …

「ミーちゃん、泥棒ネコになる」の巻

京都 西寿寺住職 村井 定心  11月の初め、食いしん坊のミーが丸1日何も食べないのです。ふっと頭をよぎったのは、夏にチャー太が重病になったときも、やはり、ほとんど食事をしなかったことです。不安に駆られ、すぐに病院へ連れ …

【住職日記】チャー太、緊急入院する

京都 西寿寺住職 村井 定心  お盆の棚経が始まりかけ8月4日、茶トラ猫のチャー太が食事をしなくなりました。とても苦しそうにしていたので、急いで棚経を済ませ、良心的で有名な右京動物病院に連れて行きました。 なんと、後2時 …

【住職日記】千代桜

京都 西寿寺住職 村井 定心  新緑が目に眩しいほど輝く季節になりました。境内が緑一色で、恒例の草取り作業をしていると気分が洗われるようです。 今年も早いものでもう5カ月が過ぎようとしています。時の流れの速さに、毎年驚い …

【住職日記】白銀のお正月

京都 西寿寺住職 村井 定心  2015年1月元日の午後から降り始めた雪は、10数年ぶりに京都市内を白銀の世界に閉じ込めました。  西寿寺に来て27年間、これほど美しい白銀の世界を見たことはありません。あまりの美しさに、 …

【住職日記】参道の大ケヤキ

京都 西寿寺住職 村井 定心  参道の大ケヤキがなくなりました。 毎年、秋が来るとその枯れ葉が参道に雪のように降り積もっていたケヤキの木が伐採されました。もちろん、お寺が費用を負担しましたが、やってよかったと思っています …


 
Copyright © 認定NPO法人エンディングセンター All Rights Reserved.