日 時 6月11日(日) 受付開始12:30 終了いたしました
場 所

四谷・弘済会館 4階会議室「萩」(JR「四ツ谷」駅 麹町出口徒歩5分)

弘済会館地図

参加費 第2 部  会員 500円 / 準会員・非会員 1,000円

◆第1部 認定NPO法人エンディングセンター 第10回通常総会 13:00~

 議案書は、正会員の皆さんに5月下旬に発送する予定です。
 正会員でない方の傍聴も歓迎します。当日受付にお申し出ください。

forum2015

◆第2部 フォーラム2017  自分の死、家族の死ー「平穏死」を望むには 14:30~

講 師:石飛幸三さん 特別養護老人ホーム「芦花ホーム」医師

  参加費:会員500円/準会員・非会員1,000円 

  定 員:100名(申し込み先着順)

   【参加方法】HP,電話でお申し込みのうえ、当日受付で参加費をお支払いください。

         

老人ホームの医師として高齢者と日々向き合われている石飛氏。『平穏死』の著者でもあります。今回は、高齢者医療の現状と、延命処置(胃ろうや中心静脈栄養法など)がどのように行われるのかを、医療的見地からお話をうかがいます。

また、終末期への心構えとして、延命治療を望まない本人や突然に判断を迫られる近親者が後悔をしないために、どのようにしたらよいのか、「平穏死」とはどういう状態のことなのか、「平穏死」にいたる経過などを事例を交えてお話をしていただきます。

 

石飛幸三さん

世田谷区立特別養護老人ホーム・芦花ホーム常勤医。1935年広島県生まれ。慶応義塾大学医学部卒業後、同大学外科学教室に入局。その後ドイツや東京都済生会中央病院で血管外科医として勤務。2005年12月より現職。著書に『「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか』(講談社)、『「平穏死」という選択』『こうして死ねたら悔いはない』(以上、幻冬舎ルネッサンス)、『家族と迎える「平穏死」―「看取り」で迷ったとき、大切にしたい6つのこと』(廣済堂出版)、『「平穏死」を受け入れるレッスン』(誠文堂新光社)など。

石飛幸三さん 書籍 

 

◆第3部 交流会 16:30~

  会 場:「サルヴァトーレ クオモ四ツ谷」三井ガーデンホテル四谷1階 (地図をご覧ください)

  参加費:3,000円(要予約)

 店内にピッツァ窯があり、焼きたてのピッツァが食べられます

 みなさんで楽しいときをすごしましょう。

フォーラム2017・通常総会のお問い合せ

NPO法人エンディングセンター 町田事務所

TEL:042-850-1212/FAX:042-850-1211
電話受付10:00~16:00 (木曜日定休)

インターネットでのお申込みはこちらからどうぞ