樹木葬・桜葬、尊厳ある死と葬送の実現を目指す市民団体NPO法人エンディングセンター。エンディングセンターの樹木葬・桜葬墓地は市民が生活者の視点で企画、実現させたお墓です。
お知らせ・報告・ブログ

千葉真光寺

シャンティ国際ボランディア会

千葉 真光寺住職 岡本 和幸   私は四月より、公益社団法人シャンティ国際ボランティ会の専務理事に就任しました。 本会は、タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、ミャンマー難民事務所、ネパール、 アフガニスタンの …

里山環境の保全

千葉 真光寺住職 岡本和幸    木こり三昧の毎日を送っています。真光寺では積極的な里山環境保全活動を 行い、その一貫として、樹木葬墓地を位置付けています。  現在人間の生活スタイルの変化により、里山里田は荒廃 …

イノシシ被害激化

千葉 真光寺住職 岡本和幸    ついにイノシシに電気柵が通用しなくなりました。 電線が張ってある柱を押し倒せばピリッとこないで、畑に入れることを覚えたのです。 電線の間に鼻を突っ込んで無理やり入ったり、中には …

鯉の病気

千葉 真光寺住職 岡本和幸    今春ようやく新しいお堂が完成し、合わせてお寺の中心にある池の改修工事が完了しました。  これまでこの池には大変苦労してきました。資金不足の中で無理やり作ったので、水漏れが止まり …

新書院・水の庭完成

千葉 真光寺住職 岡本 和幸  一昨年から取り組んできた新書院が、資金難などもあり、契約から実に1年半の歳月を要してようやく完成しました。 時間はかかりましたが、この新書院は30畳ほどの小さな建物で、特段豪華というわけで …

十二神将様

千葉 真光寺住職 岡本 和幸   旧本堂の目の前の山は、旧跡川原井里見城の一部であり、真光寺の所有地で、ご神木といわれる樹齢4百年ほどのスダジイの巨木があります。スダジイの根元には当地で十二神将様といわれる小さな祠があり …

休まなきゃ

千葉 真光寺住職 岡本 和幸 2015年はいろいろな仕事が終わり急に暇になって、今度は自分のお寺を整備する番だと勇んで働いて、1年が過ぎました。道路を直したり、U字溝を入れたり、駐車場をつくったりと、八面六臂に働いたせい …

【住職日記】シャンティ 国際ボランティア会

千葉 真光寺住職 岡本 和幸 いろいろな役職から解放され、毎日掃除や植木の手入れ、寺の中のさまざまな土木工事に邁進している矢先、今春より公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の理事になりました。  シャンティは今から3 …

【住職日記】母の葬儀

千葉 真光寺住職 岡本 和幸  本年1月に母を亡くしました。広島県で生まれ、結婚生活7年で夫を亡くし、爾来女手一つで子ども二人を育ててくれました。 さて、その母の葬儀をどうするかが問題でした。 75年暮らした広島から千葉 …

【住職日記】樹木葬墓地の長期維持計画

千葉 真光寺住職 岡本 和幸  冬になると樹木の管理が忙しくなります。幸いに樹木葬墓地をご希望の方が多くて、予想を超えるスピードで、入会されています。それに伴い墓域の拡張も考えていかなければなりません。  真光寺は計画植 …


 
Copyright © 認定NPO法人エンディングセンター All Rights Reserved.