樹木葬桜葬のエンディングセンター|東京・大阪の樹木葬墓地

 menu 

ゆいの風(スタッフ通信)

  1. シダレウメが咲き始めました<2018/02/07>

    フォレストパーク入口手前のカワヅザクラですが、まだ蕾が膨らんでいません。毎年2月中旬には咲き始めますが、今年はどうでしょうか。咲くのが待ち遠しいですね。泉心庵前のシダレウメは咲き始めました。去年より咲き始めが遅かったのは、寒さのせいでしょうか。

    続きを読む
  2. 雪の桜葬墓地<2018/01/23>

    昨日、数年ぶりに降った大雪。本日朝の様子です。苑内に続く道路も真っ白です。

    続きを読む
  3. カワラヒワが遊びに来ました<2018/01/08>

    2018年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。新春早々、エンディングセンター桜葬墓地「桜の里」に可愛いカワラヒワが遊びに来ました。初めは、「あさ陽の丘」のソメイヨシノに20羽くらいとまっていましたが、しばらくすると、献花台の水盤へ移動。水遊びを始めました。

    続きを読む
  4. 今年もお世話になりました<2017/12/27>

    早いもので今年もあと数日。今年もエンディングセンターにご支援をいただき、ありがとうございました。2018年が皆さまにとって素晴らしい一年となりますよう、スタッフ一同、心より願っております。

    続きを読む
  5. 今年もまちカフェ!と「もう一つの我が家」大掃除<2017/12/03,13>

    12月3日、東京都町田市の市役所で行われた「市民協働フェスティバル・まちカフェ!」に今年も参加しました。今回のブースは3階。たくさんの来場者が足を止めてくださいました。12月13日は「もう一つの我が家」の大掃除の日。

    続きを読む
  6. ヒマラヤザクラが咲きました!<2017/12/03>

    「樹林墓地・木もれ陽」の前には冬に咲く桜、ヒマラヤザクラがあります。紅葉と桜。不思議な組み合わせです。「樹林墓地・風の旅人」落ち葉のお布団をかけているようですね。

    続きを読む
  7. ジュウガツザクラが満開です<2017/11/19>

    名前のとおり、10月に咲き始めたジュウガツザクラ。初冬の空を背に、「桜の里・あさ陽の丘」で満開を迎えています。そのすぐ横に、ヤマボウシの実がなっています。実は食べることもできるそうですが、なんとも不思議な形をしていますね。

    続きを読む
  8. 秋のフォーラム・交流会が開催されました<2017/11/12>

    11月12日、四谷の弘済会館で2017秋のフォーラム「老いと住まいと生活」を行いました。参加者は70名以上。会場がいっぱいになりました。ノンフィクションライターの中澤まゆみさんを講師としてお迎えし、「おひとりさまの終の住みか」をテーマにお話しいただきました。

    続きを読む
  9. ある秋の日<2017/10/24>

    「樹林墓地・木もれ陽」のところに、ホトトギスの花が咲きました。花の斑模様が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから、ついた名前だそうです。「樹木型墓地・花」のバラに実がなっていました。

    続きを読む
  10. 桜葬墓地の秋<2017/10/10>

    今年も「桜の里・あさ陽の丘」のジュウガツザクラが咲き始めました!「桜の里」のセージとコスモスも見頃です。「桜葬墓地・詩桜里」のシュウメイギク。赤紫と白があります。「樹木型墓地・凛」にも紫のセージが咲いています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る