樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

ゆいの風(スタッフ通信)

  1. 桜葬秋便り

    「桜の里・あさ陽の丘」のジュウガツザクラが満開です。トンボがお花見に来ていました!「桜の里」のイヌマキとヤマボウシが実をつけています。どちらも熟せば食べられる実です。

    続きを読む
  2. 今年もジュウガツザクラが咲きました!<2018/10/10>

    すっかり秋らしくなってきたエンディングセンター「桜葬墓地」。今年も「桜の里」のジュウガツザクラが咲きました。葉っぱが落ちきったあとに咲くので、「今年は咲くのかな?大丈夫かな?」と心配してしまいましたが、ちゃんと咲いてくれました!苑内には他にも秋の知らせが。

    続きを読む
  3. 秋彼岸<2018/09/22>

    厳しかった夏の暑さが嘘のように、めっきり涼しくなりました。「桜の里」では萩が見ごろです。秋彼岸が始まり、本日22日は泉心庵に恒例の「小物作りの会」がお店を出しました。「小物作りの会」は、手芸好きのエンディングセンター会員さんが集まった会です。

    続きを読む
  4. 夕涼み会のご報告<2018/08/31>

    8月29日水曜日、エンディングセンター「もう一つの我が家」で夕涼み会が行われました。参加者はスタッフ含め26名。たくさんの方に参加していただきました。テーブルにはご馳走がたくさん!夕涼み会のパンフレットの内側にはみんなで歌った「ふるさと」「夏の思い出」の歌詞が。

    続きを読む
  5. 猛暑が一段落しました<2018/08/19>

    ここ数日、東京では猛暑が一段落し、過しやすい気温になってきました。「樹木型墓地・ローズガーデン」黄色いバラは、「ニケ」という種類で、ギリシャ神話の勝利の女神にちなんだ名前です。

    続きを読む
  6. 猛暑まっただなかの桜葬<2018/08/04>

    「桜の里・あさ陽の丘」に咲いたイッサイサルスベリ。中央に見えるのはシンボルツリーのソメイヨシノです。カメラを持って近づいたら、驚いたセミたちがいっせいに飛び立って、こちらもビックリしました。セミも暑い中がんばって鳴いています。

    続きを読む
  7. 真夏のバラ<2018/07/20>

    記録的な猛暑にもかかわらず、エンディングセンター樹木型墓地「ローズガーデン」のバラが咲いています。「ピンクフレンチレース」名前のとおり、ピンク色のピュアなバラです。「ホーム&ガーデン」花があふれるように次々に咲くタイプです。

    続きを読む
  8. セミが鳴き始めました<2018/07/11>

    7月に入り、苑内ではセミが鳴き始めました。「桜の里」にはニイニイゼミがいました。ニイニイゼミは3~4年の間、土の中にいるようなので、2015年から募集を開始している「桜の里」の最初の夏の時の子なのかもしれませんね。「桜の里・森の精」にフサフジウツギが咲いています。

    続きを読む
  9. 初夏の苑内<2018/06/30>

    エンディングセンターの新規開放区画、「樹木型墓地・ローズガーデン」入口のアーチに「ローズシネルジック」というバラが咲いていました。ベストフレグランス賞を取るくらい、いい香です。「樹木型墓地・花(バラ)」のバラも咲いています。

    続きを読む
  10. 総会&フォーラム2018&交流会のご報告<2018/06/03>

    NPO法人エンディングセンターの第11回通常総会が行われました。総会のあとは、順天堂大学の樋野興夫先生をお迎えして、「がん哲学外来へようこそ -いい覚悟で生きる」という題名で講演していただきました。

    続きを読む

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

寄付のお願い

ページ上部へ戻る