樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

ゆいの風(スタッフ通信)

  1. 冬の色どり<2020/12/2>

    フォレストパークの南に新しく整備された「ワイルドフラワー広場」で咲くエゾムラサキの群生冬に咲く花の色は何色かしら?と思いつつ歩いているとこんな色のお花を見つけました!「木立とローズガーデンの間の墓苑内」 ヤマボウシの実。

    続きを読む
  2. ついに満開!<2020/11/02>

    ついに満開! 「桜の里・あさ陽の丘」のジュウガツザクラ(撮影日2020/11/01)...

    続きを読む
  3. 狂い咲き?<2020/10/13>

    「桜の里・あさ陽の丘」のジュウガツザクラは次々に可愛い花を咲かせています。「桜葬墓地・文音」のコヒガンザクラを見ると、十数輪の桜の花が。その横には新芽のような青々とした葉もあります。狂い咲き…でしょうか。「樹林墓地・木もれ陽」の横のアケビの棚。

    続きを読む
  4. ヒガンバナ<2020/09/29>

    少し前まで鳴いていたセミの声に代わり、苑内は秋の虫の声が響いています。樹林墓地にヒガンバナが咲きました。いよいよ秋本番という感じがします。「樹林墓地・木もれ陽」「桜の里」にはアメジストセージが咲いています。ヒガンバナと比べると、洋風な秋ですね。

    続きを読む
  5. 九月ですが、十月桜が咲きました!<2020/09/14>

    朝晩過ごしやすい日が増え、苑内の紅葉が少しずつ進んできています。「桜葬墓地・木立」秋の花であるシュウメイギクも咲き始めました。

    続きを読む
  6. 真夏の桜葬墓地<2020/08/16>

    東京では7月中旬をお盆としていますが、旧盆のこの時期もたくさんの方がお参りに来ています。コロナ禍のこともあり、また猛暑であることもあり、お参りに来られない方もいるかと思いますので、写真で真夏の桜葬墓地の様子をお伝えします。

    続きを読む
  7. セミの声<2020/07/27>

    ようやくエンディングセンター桜葬墓地に、セミの声が響くようになりました。梅雨明けも、もうじきでしょうか。「桜葬墓地・文音」のイッサイサルスベリが咲き始めました。「樹木型墓地・ローズガーデン」のバラ、グレーテル。

    続きを読む
  8. 小さな花たち<2020/07/11>

    一年の半分が過ぎ、七月に入りました。苑内の緑は時折降る雨でしっとりとしています。足元には小さな花が咲いています。「桜葬墓地・あさ陽の丘」の参道と墓域の境に咲いた小さな花。雨のなかを歩くときは足元を見ると思いますので、参道の小さな花もぜひ見てみてください。

    続きを読む
  9. 梅雨前の苑内<2020/06/09>

    週間天気予報を見ると、東京はそろそろ梅雨入りしそうですね。今年はあまり春を感じないままだったように思いますが、苑内のアジサイが咲き始め、季節がまた一つ進んだことを教えられます。

    続きを読む
  10. 苑内のバラ<2020/05/16>

    エンディングセンター樹木型墓地・ローズガーデン「香」「恵」のバラが咲き始めました。四季咲きの種類がほとんどで、真冬以外は咲いていますが、やはり初夏くらいが一番見ごたえがありますね。バラの周りは甘い香りが漂い、たたずんでいるだけで幸せな気持ちになります。

    続きを読む

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

大阪府高槻市原1371-4
072-669-9131

寄付のお願い

ページ上部へ戻る