樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

ゆいの風(スタッフ通信)

  1. 真夏のバラ<2018/07/20>

    記録的な猛暑にもかかわらず、エンディングセンター樹木型墓地「ローズガーデン」のバラが咲いています。「ホーム&ガーデン」花があふれるように次々に咲くタイプです。

    続きを読む
  2. セミが鳴き始めました<2018/07/11>

    7月に入り、苑内ではセミが鳴き始めました。「桜の里」にはニイニイゼミがいました。ニイニイゼミは3~4年の間、土の中にいるようなので、2015年から募集を開始している「桜の里」の最初の夏の時の子なのかもしれませんね。「桜の里・森の精」にフサフジウツギが咲いています。

    続きを読む
  3. 初夏の苑内<2018/06/30>

    エンディングセンターの新規開放区画、「樹木型墓地・ローズガーデン」入口のアーチに「ローズシネルジック」というバラが咲いていました。ベストフレグランス賞を取るくらい、いい香です。「樹木型墓地・花(バラ)」のバラも咲いています。

    続きを読む
  4. 総会&フォーラム2018&交流会のご報告<2018/06/03>

    NPO法人エンディングセンターの第11回通常総会が行われました。総会のあとは、順天堂大学の樋野興夫先生をお迎えして、「がん哲学外来へようこそ -いい覚悟で生きる」という題名で講演していただきました。

    続きを読む
  5. アジサイが咲き始めました<2018/05/29>

    桜葬墓地「詩桜里」に咲いたガクアジサイ。このほか、樹林墓地の入口や、En21にも咲いています。桜葬墓地「木立」のピペリウムも鮮やかな黄色い花を咲かせています。「桜の里」の様子。芝がだんだん青くなってきて、とても綺麗です。

    続きを読む
  6. サクランボがなりました<2018/05/13>

    「桜葬墓地・En21」のサクランボの木にサクランボがなりました。愛らしいですね。同じく「En21」のカルミア。お花の形が開いた傘みたいで可愛いです。「桜葬墓地・木立」のカラタネオガタマの花。地味な色の花なので、咲いているのがわかりにくいかもしれません。

    続きを読む
  7. 新緑の季節<2018/04/22>

    新緑の季節がきました。この時季は一週間見に行かないと、咲いている花を見逃してしまいます 。樹林墓地「風の旅人」のキンラン。キンランは絶滅危惧II類 に指定されているとても貴重な花です。樹林墓地に咲いたミントブッシュ。

    続きを読む
  8. 春の苑内周辺ツアーを行いました。<2018/04/20>

    桜葬メモリアルが終わり、春を感じられる日が少しずつ増えてきました。恒例となった春の「苑内周辺ツアー」は、キャンセル待ちも出るほどの申し込みがあり、大盛況でした。朝は風が少し肌寒く感じられたのですが、歩いているうちに暖かくなり散策にちょうどよい気候になりました。

    続きを読む
  9. シデザクラが咲きました<2018/04/03>

    エンディングセンター桜葬墓地「詩桜里(しおり)」のシデザクラが咲きました。白くてかわいい花です。樹木型墓地「凛(りん)」のトキワマンサクも満開です。樹林墓地のシダレザクラ。少し濃いピンクがきれいです。

    続きを読む
  10. 桜が満開です<2018/03/28>

    エンディングセンター桜葬墓地に桜が咲きました。厳しい寒さが続いた今年の冬でしたが、3月に入ってから暖かい日が続き、いつもはソメイヨシノより遅く咲くシダレザクラも咲き始めています。

    続きを読む

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

寄付のお願い

ページ上部へ戻る