樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

町田・樹林墓地・桜葬

【受付中】樹林墓地・桜葬のご案内(東京・町田)

自然の木立をそのまま生かし、苑内の豊富な地下水を利用して水路が設けられ、 太陽と木と水という自然を感じることのできる墓地です。 1人・2人用、家族用、ペットと一緒に入れる区画、共同区画(合祀)。 さらに、区画を横に広げるのではなく、縦に深さを利用する2段式の区画など様々なタイプがあります。

現在、樹林墓地5つのエリアのうち、ご契約可能なのは『木もれ陽』(共同区画)のみとなっております。

title_txt
img_area_01

桜葬墓地

墓地 として都道府県知事の許可を得た区域に、石ではなく桜の木を墓標とし、 遺骨を土に還す葬法をとります。

エンディングセンター会員専用のお墓

ご家族のどなたかがNPO法人エンディングセンターの会員であれば、契約できます。
会員には誰でもなることができます。

経営・管理

宗教法人常照寺が経営許可を受け、(株)日本墓苑開発センター(いずみ浄苑)が管理業務を受託しています。
NPO法人エンディングセンターは立会人として、契約までの窓口となります。

メモリーが刻まれます

各区画に設置した銘板にお名前を刻むことができます。

継承者は不要

継承者の有無、宗教の有無、宗派、国籍を問いません。
継承者は不要ですが、使用権を継承することができます。

宗教は自由

各自で行う埋葬のときの形式は自由です。
桜の花が咲く春に、会員が集まって、桜葬メモリアル(合同慰霊祭)を行います。

管理費

使用料には管理費用が含まれますので、毎年の管理費の負担はありません。
ただし使用者が存命中はNPO法人エンディングセンターの年会費が必要です。
NPO法人エンディングセンターの会費は、エンディングセンターの運営費として、桜葬メモリアルや、会報の発行、講座・シンポジウムの開催の一部に使われています。

永続使用

遺骨を埋葬したあと、永遠に動かさず、そのまま土に還ります。
一定期間後、別の人が使用することもありません。

樹林墓地・桜葬についてのお問合せ・資料請求

認定NPO法人エンディングセンター 町田事務所

TEL:042-850-1212/FAX:042-850-1211
電話受付10:00~16:00 (木曜日定休)

インターネットでの資料請求はこちらからどうぞ

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

新着情報【東京】

町田スタッフ通信・ゆいの風

新着情報【大阪】

高槻スタッフ通信


寄付のお願い

ページ上部へ戻る