樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

お知らせ

『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』

ueno

上野千鶴子・小笠原文雄 著
朝日新聞出版
本体1、400円+税

 住み慣れた我が家で最期を迎えたいというのは、多くの高齢者の願いです。同居家族のいないおひとりさまでも「在宅死」を
迎えることができるのか。 その願いを込めて、上野千鶴子が、日本在宅ホスピス協会会長であり、がんの在宅看取り率95%を実践する小笠原文雄医師に、67の質問をぶつけたのがこの本です。在宅医療に携わって24年の経験をもとに、さまざまな事例を挙げながら、小笠原医師は、その可能性を示唆します。
 「在宅ひとり死」を成就できたおひとりさまたちは、医師や訪問看護師の在宅ホスピス緩和チームとともに、その人が安心して暮らすのを助けてくれる人たち(ヘルパー、友人、近隣住民、ボランティアなど)とも緩やかにつながっていたといいます。このようなネットワークは、エンディングセンターがめざす家族の代替機能と相通じるものです。
 在宅ひとり死を希望し、ひとりで亡くなっていく人は「希望死・満足死・納得死」、強制入院させられ、望まない病院で死ぬということは「孤独死・敗戦死・刑務所死」という対比はショッキングですが、核家族の終焉は独居にならざるを得ない現代社会で、さて、あなたはどちらを選びますか?        【東 操】

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

高槻スタッフ通信


寄付のお願い

ページ上部へ戻る