樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

お知らせ

【ご報告】【東京・町田】「終活講座」第4回 連続講座のまとめ

日時:8月7日 場所:新宿「スペースゆい」
講師:井上治代 (エンディングセンター理事長)

matome 「準備をすると、死ぬことが怖くなくなる!」「死を意識して、いのち輝いて生きる」。第4回の講座は、「ライフエンディング・ステージ」を過ごすうえでの、心の在り方について考える内容でした。
 講師を務めた井上理事長は「自らの存在と生きる意味が失われた時に生じるのがスピリチュアルペイン」と位置づけ、それを緩和するための方法として「死後の仕掛け」を提案しました。
 「死後の仕掛け」とは、「自らの死後も大切な人へ自分の想いを届ける方法として、プレゼントや手紙が届くよう、生前に準備をしておくこと」です。
 これがスピリチュアルケアとして心にどう作用するかについて実例を挙げながら紹介すると、参加者の皆さんは熱心にメモを取るなど、大きな関心を寄せていました。
 講座終了後は講師を囲んでの語り合いとなりました。参加者の皆さんが取り組んでいる「終活」を互いに紹介し合い、「自分史を巻物に記している」「身辺整理を始めた」「公正証書遺言を書いた」という話や、「死後の仕掛けをしたい」「遺族が困らないよう、自分の考えをしっかりと書き記したい」と、これからの「終活」に対する前向きな声があがりました。

——————————————————————————————————————————-

※講座の開催場所が変更になりました!

 井上のコーディネートで、「終活」について参加者とディスカッションをしましょう。参加者の皆さんが体験や考え方を話し合うことで、いろいろなヒントが見つかるはずです。

日 時 8月7日(木)
講 師 井上治代 〈エンディングセンター理事長〉
場 所 スペースゆい(新宿)
参加費 会員500円 準会員・非会員1,000円

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

高槻スタッフ通信


寄付のお願い

ページ上部へ戻る