樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

お知らせ

【ご報告】アクティブ講座 2012 春 苑内ツアー

第2回 町田・桜葬墓地苑内ツアー 
~春を感じよう~

4月19日(木)  講師・佐藤友義さん ㈱ニワバン

 新緑に包まれながら春の息吹を感じる季節、町田いずみ浄苑の植栽を管理されている佐藤さんを講師に、22名の参加者を迎え、和やかに行われました。
 苑内に咲き誇る12種類、約500本の桜を中心に、年輪を積み重ねた樹木、見過ごしてしまいそうな鎌倉古道の片隅に可憐に花開く草花、素敵な発見を楽しみながら、苑内の春の豊かな自然環境を知ることができたひと時でした。

参加者の声

●泉心庵脇の古道の入口に集まって、馴染みのある春の野草の説明から今回のツアーが始まりました。墓域の外周を囲む古道を歩きながら、足元の草や周囲の木々について「ニワバン」さんが丁寧に説明してくださいます。鄙びた山道を進んでいくと、やがて行く手に見えてきたのは見事な桜の古木!
 歩いて来た道を戻り始めた頃には参加者も互いに打ち解けて、草木にまつわる思い出を語り合ったり、野草についてのうんちくをかたむけたりしていました。
 苑内の草木のお話をお聞きしながら泉心庵に戻って、各自持参のお弁当。自然の美しさ、人との交わりの温かさ、両方を満喫できた一日でした。(Y・C)

●いずみ浄苑の春を満喫できた一日でした!
大きな木、苑内の樹木の名前を知って、ますます私の終の棲み家になる所が好きになりました。鎌倉古道には野ボケの花が地面すれすれに咲いて、いじらしいことでした。(T・T)

●春の苑内ツアーの1週間後のこと。参加した友人が「樹齢百年以上の桜の木があると教えてもらったのよ」と言って、私を案内してくれました。
 この道を曲がって、たしかこの辺り……ありました! 樹林墓地のすぐ側の林の中にひっそりと立っている大きな山桜。見上げると花はもう終わりかけていましたが、足元は花びらの絨毯です。樹齢百年以上の桜に見守られているなんて、ちょっと嬉しい気持ちになりませんか。(K・K)

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

高槻スタッフ通信


寄付のお願い

ページ上部へ戻る