樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

E-net83号(2009年10月発行 会報)アンケートより

質問・要望

Q 住職日記は、宗派を載せない決まりがあるのですか。
A エンディンセンターは、宗派にこだわっていないので載せておりません。
ちなみに、曹洞宗―真光寺、天徳寺、正福寺、常堅寺、瑞岩寺
浄土宗―大蓮寺  真言宗―成就院  浄土律・捨世派―西寿寺

Q 樹木葬の形態が寺院により異なるようですので、それぞれの詳細がわかるような記事をお願いします。
A 樹木葬の形態は、大きく分けて里山型と都市型があります。里山型は半径1m~2mの区画に低木を植樹する樹木個別型の個別区画となります。都市型は、桜などのシンボルツリーを共有する樹木共有型、個別区画の集合墓です。
桜の木は大きくなるので、里山型であっても、桜を個別に植樹することはほとんどありません。
エンディングセンターのE-netで住職日記を書いてくださっている桜葬ネットワーク会員のお寺の樹木葬は、個別区画に1本1本植樹していく里山型と桜をシンボルツリーとする樹木共有型集合墓(桜葬)の両方から選べるようになっているのがほとんどです。
真光寺、天徳寺、正福寺、常堅寺さんは両方ありますが、成就院さんは都市型のみ。西寿寺さんは庭園墓地(庭園内の好きな場所に骨壷を埋葬する)となっています。

Q 桜葬の情報が欲しく、現在準会員として継続しています。この会報で桜葬までの一連の手続き、流れ、費用概算等掲載していただきたいと思います。

桜葬を開設している寺は寺院によって手続きが異なります。桜葬ネットワークのお寺は、それぞれの住職日記の末尾に連絡先が書いてありますので、直接お問い合わせください。エンディングセンター桜葬の場合を以下に記します。
手続きと流れ
①まず、現地の見学をお願いします。月に1度見学会をしていますが、ご都合が悪ければ個別に対応していますので、町田事務所にご連絡ください。
②そのうえで、区画の予約をしてください。エンディングセンター会員専用のお墓ですので、予約をするためには会員資格が必要ですので、準会員から会員への変更手続きをお願いします。
③区画を予約した方には契約書をお渡ししますので、ご自宅でご記入後、郵送してください。
④書類が事務所に到着後、内容を確認してご連絡しますので、それから、使用料をお振り込みいただきます。
⑤入金確認後、使用許可証などを作成し、お送りします。
費用
現在募集中の樹林墓地は、1人区画、2人区画、家族区画、withペット(ペットと一緒に入れる)区画、共同区画があり、共同区画20万円、1人区画40万円、家族区画100万円~など。詳しくは、パンフレットをお送りしますので、ご請求ください。

Q 会員相互の情報交換や共感のために、会員のお話も読みたいです。(実際、葬送を行ったご遺族やこれからという会員の声をできるだけ多く) フェスティバルなどでの講演の要旨などもあるとうれしいです。
A E-netでは随時、お便り、投稿を募集しております。送っていただいたお便りはE-netに掲載させていただいています。また、ただ今20周年記念誌発行に向けて、皆さまの思いやご意見をお寄せいただくために、アンケートはがきを添付しています。今号では桜葬契約者ですでに埋葬をされた方にアンケート用紙を送りいたしました。20周年記念誌では、これまでの講座や講演などの要旨なども集大成して掲載予定ですので、ぜひご期待ください。まずは、会員の皆さんがお便りをお寄せください。お待ちしております。

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

新着情報【東京】

町田スタッフ通信・ゆいの風

新着情報【大阪】

高槻スタッフ通信


寄付のお願い

ページ上部へ戻る