樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

お知らせ

『アラカンのかれいなる日々ワンダーふる』

51MK2LK7D1L__SL160_
『アラカンのかれいなる日々ワンダーふる』
吉田真由美著
パドウィメンズオフィス 1,470円(税込)
一気に読んだ! そうそう、私も! ここまで、よくぞ書いてくれた! と思うこと間違いなし。タイトルが洒落ていて面白い。が、何の本かわかりづらいのが惜しいなぁ。「アラカン」はaround〈還暦〉、「かれい」は〈華麗〉と〈加齢〉をかけている。「ワンダーふる」の「wonder-」だけが片仮名、[あてもなく] さまよう、さすらう、ぶらぶら[のんびり、気ままに]歩くの意。それに「ふる」を付ければ「ワンダフル」。
とにかく「老い」には驚かされることばかりだけれど、そこでひるんじゃいけない。誰もが通る道なんだから、受け容れて素敵に乗り越えよう!というメッセージが伝わってくる。映画評論家だった真由美さんが、還暦の前後から身体の不調を訴え、劇的に悪化していくなかで、仕事も続けられなくなった。〈老い〉に出会い、驚き、自らの身体に起こってくる老いを、鋭い感性と知性で分析し、受け容れ、そして最後にはユーモアで吹き飛ばす。「苦」と「安堵」が紙一重のアラカン世代。
真由美さんとの出会いは、私が女性誌の編集者だった30代の頃、彼女とお連れ合いの山本コータローさんに「自然食」の連載を依頼して知り合ったのがきっかけ。近年、桜葬メモリアルの後、自宅にお花見に呼ばれていた。彼女もエンディングセンターの会員。本の中に桜葬のことも出てきますよ!(井上治代)

*************************************************
NPO法人 エンディングセンター

町田事務所
〒195-0051 東京都町田市真光寺町318-12
TEL 042-850-1212 FAX 042-850-1211
E-Mail: info(@)endingcenter.com
URL: http://endingcenter.com

関西事務所(神峯山寺桜葬現地事務所)
〒569-1051 高槻市原1371-4 神峯山寺開成院霊園内
TEL 072-669-9131  FAX 072-669-9132
ホームページ http://osaka.sakurasou.org/
ツイッター: https://twitter.com/#!/NPO_EC_kansai

*************************************************

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

高槻スタッフ通信


寄付のお願い

ページ上部へ戻る