樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

お知らせ

【ご報告】2010ミニシンポ 会員の集い

こころ豊かに生きる

   ~年金生活から終活まで~

1294988782-076465_2.jpg.qdoblj

今年のミニシンポは、新宿の「スペースゆい」にて開催し、16名の参加者がありました。
テーマは『こころ豊かに生きる~年金生活から終活まで~』
会員の角竹美好子さんと鈴木和子さんに、ご自身が実践していらっしゃる楽しく暮らす工夫や知恵をお話いただき、それを糸口に参加者皆さんの思いを語り合いました。
年金を受け取る年になると、体も若いころのようには動きませんし、病気もおありだと思っていましたが「実は大病をして手術をしてまして……」と、にこやかに語られる方がお一人、お二人でないことに驚きました。病気の不安がありながら、どうして穏やかな表情で楽しそうに日常を過ごされるのか不思議です。
皆さんこれまで歩まれた軌跡は違っていらして、パートナーを失って現在お一人の方もいらっしゃれば、シングルを貫いている方も、ご夫婦健在の方もいらっしゃいます。
このようにバックグラウンドが違う皆さんに共通することを見つけました。
「現在お住まいの地域社会が楽しい」
「緩やかなネットワークをもっている」
「趣味をもっている」
「好奇心が旺盛」
角竹さんも鈴木さんも、女性らしい感性が活きる、細やかな手仕事の趣味をお持ちで、さらにボランティア活動に参加されたり、趣味の仲間との交流などもあります。人と人とのつながりは、とても大切なんですね。最初に感じた疑問が解決しました。
さて、今回はちょうど代表の井上がぎっくり腰で苦しんだ直後でしたので、ぎっくり腰対策のノウハウや情報交換もできました。実際に苦労の山を越えていらっしゃった方のアドバイスを伺うのは、めったやたらにお医者様に通うよりいいみたいです。 
皆さんでお話をしながら知恵を寄せ合った中で、きっとご自身にあった、これからの生活に役立つヒントをお持ち帰りいただいたのではないかな、と期待しています。(あ)

<参加者の感想>
■角竹さんのアクティブなお話、中村さんの楽しいお話、佐藤さんのホッとする話、日野さんのすてきなお話、本当に楽しく聞かせていただきました。1人暮らしでも友人と楽しくお付き合いしてさびしくないとのライフスタイルを聞かせていただきましたが、私のように人づきあいが苦手なもので、参考にするのもむずかしく感じましたけれど、うらやましく思いました。(60代 女性)

■それぞれ皆様、ボランティアをなさっているのに驚きました。素晴らしいですね。皆様のお話素晴らしかったです。ありがとうございました。(60代 女性)

■病気をされた方、ずっとお一人で生きてこられた方、専業主婦でも日々の生活の中でも楽しみを見つけて、生活するお話など、とても嬉しくお話を聞かせていただきました。

■来春勤めを終える夫と今日の話し合いの中で感じたものを土台にして、自分達らしい生活を、何かを?考えていこうと感じました。(60代 女性)

■いいお話をうかがえて、楽しい時間をもてました。有難うございました。感謝します。(70代 女性)

■新宿まで出て来た自分に拍手!墓ともに感謝!楽しみました。(70代 女性)

■みなさん生き生き! 力をいただきました。(60代 女性)

■皆様にお会い出来た事、お話の中でプラスになりました。
 良いお話、本当にありがとうございました。(70代 女性)

■とても勉強になりました。皆さんの生の声でお話を聞けて、元気をいただけました。(50代 女性)

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

高槻市大字原1371-12
072-669-9131

高槻スタッフ通信


寄付のお願い

ページ上部へ戻る