樹木葬・桜葬のエンディングセンター(東京・大阪)

 menu 

お知らせ

生前の言葉が響く

「人間はひとり自分に厳しく、くよくよしない」

朝目覚めると、いち日の始まりに複数回唱えているといいます。

その話をお聞きして、私が毛筆で書いたのが2011年でした。

東京目黒の雅叙園で14:00にお会いして、話が弾み、別れたのは夜でした。

7時間もお話ししても尽きない人生のあれこれ。しっかりとした素敵な方でした。

新宿にエンディングセンター「スペースゆい」があった時、「語りあいの会」にもよく
参加されていました。

そのHさんが4月25日の夜、お亡くなりになりました。
今日はHさんのために、二人して都内の斎場に行き、ご遺骨を持ち帰ってきました。
いずれ私たちの手で「桜葬」墓地に埋葬します。

ああ、彼女の声が私の中で響いています。

「お墓を買って、死後に自分が納まるところが決まるとホッとします。死んだら桜になって、
そこにいるんだと思うと、死の恐怖が少なくてすむのね。毎年毎年、春が来ると桜が咲いて、
その桜になる、そう思うと素敵じゃない。楽しみですよ。」

エンディングセンターは、臨時休業中でも、サポート契約している会員の皆さまのために、こころを込めて活動していますので、ご安心ください。

交通アクセスと地図

東京の桜葬
地図と交通アクセス

町田市真光寺町338-12
042-850-1212
大阪の桜葬
地図と交通アクセス

大阪府高槻市原1371-4
072-669-9131

理事長ブログ【繋ぐ】

 

理事長ブログ【繋ぐ】一覧を見る >>>

高槻スタッフ通信


寄付のお願い

ページ上部へ戻る